日々のブログ

2014年 午年の由来って??

更新日:

あけましておめでとうございます。

正月太りで体が重たいマエダです。



せどり ブログランキングへ
ブログランキングに参加していますアップ専業せどらーマエダは今何位?!

 

新しい年が始まりましたね!!

私は大晦日は京都の知恩院に行ってきました。

お坊さんが逆さになって鐘を打つ有名なお寺です(^○^)

ちょうどこれから打つというところです↓↓↓

image (7)
そして、今年は午年(うまどし)ということで、どんな年かを調べてみました。

午年の「午」は「忤」(「ご」:もともとはつきあたる、さからうといった意味)で、草木の成長が極限を過ぎ、衰えの兆しを見せ始めた状態を表しているとされ、後に覚え易くするために動物の馬が割り当てられました。

 

なんか、これだけを見るとあまり良くないのかな(´Д`)
って思えてしまうので、馬で調べてみると・・・・・

 

馬は「物事が‘‘うま‘‘くいく」とか「幸運がかけこんでくる」などと言われる大変縁起の良い動物とされています。
また生まれたての子馬は生後1時間ほどでしっかりと立ち上がり、3時間もしないうちに駆けることができるようになることから、「立ち上がりが早い」とか「立身出世の象徴」とも言われているそうです。
中でも馬という文字を左右逆さにして書かれているものを『左馬』と呼び、古来から招福のシンボルとされてきました。

 

こちらの方がいい感じですね(o^∇^o)

 

ちなみに方角で言えば午は南を指します。子午線の由来はここからです。
また、時間を指す時は「午の刻」として使われます。
昼の12時の「正午」の由来にもなっているそうです。

 

今年はせどり以外にも様々な事にどんどんチャレンジしていきたいと思っています。
馬のように‘‘立ち上がりが早く‘‘できるように頑張ります(^▽^)

 

よろしくお願いいたします!!

(まじめかっ!!(笑))

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

フェイスブックはじめました

せどりに興味がある方、これからの人生を少しでも楽しく過ごしたい方などなど、申請ウェルカムです!!
簡単で結構ですので、メッセージお待ちしています♪

 

こちら→facebook

-日々のブログ

Copyright© ダメダメサラリーマンが一発逆転!! 初心者から始めて株式会社まで   作れちゃった方法とは? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.