お役立ち情報

通常納品とスキャン納品の違いを説明します!!

更新日:

アクセスありがとうございます。

クリスマスイブにお寿司を食べに行ったマエダです。



せどり ブログランキングへ
ブログランキングに参加していますアップ専業せどらーマエダは今何位?!

 

本日、スキャン納品にトライしました(^○^)

まず、スキャン納品と通常納品とどう違うの??という方のために一連の流れを書いてみますね。

 

【通常納品】

1.出品する商品を「出品者発送」で商品登録する。
2.納品したい商品を在庫画面でチェックし「FBA発送」へ変更して発送手続きに突入。
3.チェックした商品の一覧に、納品する個数を入力する。
4.発送する商品一覧のラベルを印刷して商品に貼付⇒ダンボールに入れていく。
5.配送業者を選択する。
6.納品書・配送ラベルを印刷する。
7.発送する。

そして、これがスキャン納品になると・・・・・

【スキャン納品】

1.出品する商品を「出品者発送」で商品登録をしていく。
2.「出品者発送」で登録した商品をFBA発送に切り替える。
3.FBA納品手続きより、スキャン納品を選択する。
4.商品のバーコードを読み取り個数を入力して、その都度ラベルを印刷⇒商品に貼付していく。
5.納品IDを決定して印刷したラベルをダンボールに貼り付ける。
6.商品の納品ラベル(バーコードの上に貼付したラベル)を読み取りながら、ダンボールに入れていく。
7.配送業者を選択する。
8.納品書・配送ラベルを印刷する。
9.発送する。

 

あれ?!スキャン納品の方が項目多くない???

そうなんです!!

私も最初はスキャン納品がなぜそんなに早くなるのかがわからなかったんですが、やってみると全然違いました(o^∇^o)

何故かというと、、、、

まずは商品登録の時にJANコードを手打ちではなく、バーコードリーダーなので早い!!

次に商品を登録時にラベルを貼付していくのがすごく楽!!
※通常発送の場合は後でラベルを一気に出すので商品を探して貼付するのが大変でした。

最後に箱詰め作業が楽!!
※通常発送の場合は予め、どれだけ箱に入るかを確認して作業していましたが、スキャン納品の場合はその必要がなくなりました。

要約すると、①手打ちが少なくなる。②ラベル貼りが楽になる。③箱詰めが簡単+早い。

 

ということで、出品作業がいつもの半分以下の時間で終了~

写真 1

おかげで、クリスマスイブを嫁さんと満喫することができ、、、

写真 2

その後、お寿司食べちゃいました(o^∇^o)

 

そして、なんとサンタさん(嫁さん)からプレゼントが!!

写真 (4)

 

嫁さんに恩返しするためにも明日から更にパワーアップで頑張ります(≧▽≦)

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

フェイスブックはじめました

せどりに興味がある方、これからの人生を少しでも楽しく過ごしたい方などなど、申請ウェルカムです!!
簡単で結構ですので、メッセージお待ちしています♪

 

こちら→facebook

-お役立ち情報

Copyright© ダメダメサラリーマンが一発逆転!! 初心者から始めて株式会社まで   作れちゃった方法とは? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.